紙のタイムカードから卒業して経費削減を実現しよう

お給料というものは、企業で働く従業員にとっては何より重要なものです。そして、それを算出する給与計算業務は非常に重要で、何より時間が掛かります。というのも、紙のタイムカードを使っている企業の場合、それを読み取って間違いなく入力、計算をするという作業がかなりの手間となるからです。また、昨今では従業員の過重労働を防ぐことは企業にとって重要な責務となっているのですが、これも紙のタイムカードでは月一回の給与計算時にしか従業員の勤怠状況を把握することができず、気づいた時には手遅れということも起きています。


しかし、そんな紙のタイムカードの問題点を解消できるものがあります。
それが、クラウド型の勤怠管理システムです。


これは紙のタイムカードの代わりにICカードなどを使い、インターネットに接続したタイムレコーダーで勤務時間の打刻をリアルタイムで収集し、自動で計算までしてくれるものです。

話題になっているタイムカードを理解するには正しい知識が必要です。

このタイプのシステムを導入すると、まず、遠隔地を含めた勤怠状況の収集、計算においてかなりの作業時間短縮を実現し、ミスを減らすことができます。
しかも、給与計算時以外でも勤怠状況を確認できるので、過重労働のチェック、改善にも役に立つのです。

さらに、ICカードも社員証を兼ねたものにすれば、紙のものでは防げなかった不正処理もかなりの割合で防ぐことができます。



紙のタイムカードの問題点を解消し、経費削減と過重労働の管理に役立つクラウド型勤怠管理システム。まだ導入していない場合は一度検討してみるとよいかもしれません。

評価の高いYOMIURI ONLINEの特徴をご紹介する情報です。

関連リンク

タイムカードは企業には欠かすことができません

企業は従業員の勤務を把握する必要があります。しかし、沢山いる従業員の一人ひとりを把握することは非常に難しいのですが、タイムカードを利用することで簡単に把握することが可能となります。...

more

出席状況を確認するタイムカードの魅力

働く環境を追い求めていく人は、従業員のモチベーションを確認するシステムが不可欠です。タイムカードの導入は勤怠状況をわかりやすく提示する条件へつながり、ビジネスを円滑に進めていく内容が関与していきます。...

more